メンタルトレーニング 自分の話

環境が人をつくる、その環境は人がつくる

更新日:

先月からこのブログを書いてますが、今のところ順調に続いてます。

昨日生徒さんから、

Nさん

さすが先生!また新しいこと始めて凄いですね!
やってみたいけど私には真似できませんよ。

って言われました。

ねこさん
いやいや、それは違いますぜー
僕は何も特別ではなく、みんなと何も変わりませんよー

僕は別に凄いわけではなく、ある手法を知ってて使ってるだけ。
ただのコツみたいなもので誰でも出来ます。
ってか、みなさん毎日それやってます。

が伝えたかったので記事にしました〜

やりたいことがある時、やらざる負えない環境に自分を置くのが早い

簡単です!
歌が上手くなりたいと思ったら、歌が上手くならないとヤバイ環境に自分を置けばいいだけ、以上。

来月までにこの曲が歌えないと大変なことになる。

を作りだして、自分に課せばもうOKです!
あとは勝手に動き出します。

ギターもそう、ピアノもそう、ダイエットもそう、ブログもそう、武井壮!
いぬさん

みんなこの手法を既に実践してる

多くの人の場合、仕事がこれに当たりますね。

皆さん、毎日8時間くらい働いてますよね。
例え嫌であっても、遅刻もしないで毎日続けてますよね。

理由は、
働かないとお金が貰えないから。
遅刻すると他の人に迷惑がかかるから。

そう!やらないとヤバイんです!

だから、やる。
そうこうしてる内にその仕事のスペシャリストになります。

 

嫌なことをそれだけ続けられる忍耐力を備えてるなら、
歌や楽器が上手くなる素質は十分にあります、才能なんて要りません。

くまさん
要るのはコレを知ってること最初の勇気のみ。

僕自身の実体験

数年前ボイストレーナーとしてヤマハの講師になった時、
僕はピアノも弾けなければ、洋楽も歌ったことない、楽譜も読めないでした。

ねこさん
小さい頃から音楽やってたわけじゃないんで当たり前ですよね〜
ところが、不思議なもので今では割といけます。

ピアノ修行編

もちろん当時は大変でした。

毎日次の日のレッスンにビビりながらピアノの練習をしてました。
1日何時間だろう。

元々数年かけて手の基礎を作ってないのに、曲ばっか弾いてたもんだから腱鞘炎との闘いでしたね。

ねこさん
あれは楽しいというよりは苦痛でしたね。
はい笑

英語修行編

英語の歌を歌ったことないのに、ある日教える立場になっちゃったわけです笑

発音記号勉強して歌詞に書いて毎日練習しましたね〜
英語が得意な友達に聞いてもらっては修正しての繰り返しでした。
英会話も通いました〜

同じく楽しいというよりは苦痛でしたね。
はい笑
うさぎさん

楽譜修行編

楽譜もひたすら読みました。

元々、小学校中学校の音楽の成績は全教科で最低の僕です。
唯一知ってたのが、ト音記号のドの位置でした。
そこを起点に指で数えながら必死に探りました笑

今ではト音記号はある程度読めるようになりましたけど、未だにヘ音はよく分かりません。

いぬさん
楽譜が恐怖でしかなかったですねー
今もですけど笑

ゴスペルレッスン

特にゴスペルのレッスンは苦行でした。

ピアノの先生とか、帰国子女とか、英語の先生とかが10名以上いてのグループレッスンです。
それをピアノ歴・英語歴・楽譜歴が1年にも満たない人間が、「はい、先生ですよー」って教えるなんて無謀な…笑

ねこさん
ただ、そのお陰で今が楽です!
昔の自分に今の自分が助けられてるというか。

厳しい環境程、相応の報酬があとで待ってるんでしょうねー

僕は今回、自分をどこに置いたか?

んで、今回のブログの話に戻ります。

まず、

皆さんのタメになるような音楽ブログ書きます!
楽しみにしててくださいねー
とりさん

を生徒さん達に言いまくりました笑
この時心の中では「そうは言ってみたが、やっぱ面倒くさい」と悩んでます。

 

次にチラシ作って掲示して、

くまさん
1月から音楽ブログ開始!

を宣言しました。
この時心の中では「掲示してはみたが、やっぱ面倒くさい。そもそも意味あるのか?」と悩んでます。

 

ただ、この状況になっちゃえば、いくら本人が悩んでようがもう後戻り出来ません。
宣言・公表しちゃったら、やるしかないんですよ。

怖ろしい話

もしね、
1月から音楽ブログ開始とか宣言しといて、2月になっても1記事も書いてなかったら…

生徒さん

先生!ブログいつ書くんですか?

ねこさん
あはははは、なんのことだい?
そんなことより今日はいい天気だね。外を見てみたまえよ。

まぁ、こうなりますよね。
そして、生徒さんの頭には4文字が浮かぶ。

「く・ち・だ・け」

 

これは僕にとってめちゃくちゃ恐怖です。

今後生徒さんに何も言えなくなる。
威厳も説得力も0、指導者失格です。

ねこさん
ブログ書くって言っといて書かなかった僕が言うのもなんだけど、
君はこの練習頑張ってね!

って…有り得へんでしょ笑

自分を追い込むオススメの環境

僕は、長年連れ添ってきた自分のことを良く知ってます。
「口だけはもっとも恥ずべきダサい行為である。」
妙に武士っぽいところがあるので、そこを利用して逃げれない環境を作りました。

 

この環境は人によって違います。
何を怖れるかは人それぞれなので。

そんな中、僕のオススメは、
自分がちゃんとしないと他人に多大な迷惑がかかるの中に自分を放り込むこと。

 

自分が恥をかくとかは我慢が出来ますけど、
自分がちゃんとやらないと他の人に多大な迷惑がかかるというケースの時、
真っ当な人間であればちゃんとします。

自分が歌・楽器を練習しないと誰かに迷惑がかかる環境

  • グループ(しかも自分以外のレベル・意識が高い)に入る
  • 弾けないのに友人の結婚式で演奏する約束をしちゃう
  •  よく分かってないのにお金をもらって人に教える
くまさん
おぉー!こわ…
これだと昼休みのちょっとした時間でも練習したくなっちゃう笑

やる気とは、自分のためより人のための時に溢れてくるものです。

まとめ

そんなこんなで1月24日からブログを開始しました(ギリギリまで渋ったw)
ただね、はじまってみたら地味に楽しいんですよ。

楽しすぎて寝る間も惜しんで書いちゃってて。
不思議ですよねー同じ人物なのにこうも違う

うさぎさん
つまり最初さえポンと押し出してあげれば、あとは勝手に軌道にのる!

というわけで、理想があるなら無理やりにでも自分を、やらざる負えない環境の中に放り込んでください。

 

その先が怖ければ怖い程、効果を発揮します。
まさに「環境が人をつくる、その環境は人がつくる」です。

-メンタルトレーニング, 自分の話
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.