仮歌

「仮歌に必要な機材・依頼・ギャラ」に関して【経験者が語る】

更新日:

うさぎさん
仮歌ボーカル第二弾
前回は仮歌ってなんですか?について書きました。

今回はより掘り上げた内容に進みたいと思います!

仮歌ボーカルの仕事(バイト)ってなに?【経験者が語る】

先日書いた記事の中で仮歌ボーカルの仕事に触れました。 反響があったので、今回は仮歌ボーカルについてです! ねこさん1記事では書ききれないくらいボリュームがあるので、何回かに分けて分かりやすく説明したい ...

続きを見る

分からないことが多いと不安で中々踏み出せないですよね。

このブログで不明な点を出来るだけ解消して、あと一歩背中を押す手助けが出来ればいいなと思います。

仮歌の仕事をはじめる際に必要な機材

まずは始めるにあたり何が必要か?ですよね。

それに関してはこちらの記事にまとめてみました。
ご参考にしてくださいませ〜

【録音機材】歌い手・仮歌をはじめるのにオススメ(予算の目安有)

ねこさん今回は数年前から生徒さんからよく聞かれてまして、要望が多かったので記事にしました〜 「ニコニコ動画の歌い手がしてみたいです」 「Youtubeに動画を上げてみたいです」 「仮歌をやってみたいで ...

続きを見る

ちなみにこちらで紹介してる機材以上のもの使っていると、作曲家さんに

  • ボーカルデータの音がいい
  • ちゃんと音楽に取り組んでる方だから信頼出来る

という印象を与えます。
結果依頼が増えるということにも繋がります。

はじめはこのクオリティの機材からスタートして、依頼の数が増えてきたら徐々にアップグレードしていけばいいかな?と思います!

どのくらいの歌唱力が求められるのか?

やっぱ、一番気になるのはここですよね。

作曲家さんによっても求めるクオリティが違うでしょう。
このくらいの歌唱力って数値化するのが難しいですが、

  • ピッチの良さ
  • リズムの良さ
  • 声質の良さ
  • 注文内容に応えられる経験値
  • そのコンペのアーティスト寄りの声

とかが求められるでしょうね。

特にリズムの良さはでかいと思いますね。

リズムがよれよれだと、その後の編集作業が大変で時間を食います。
そうなると中々リピートでの依頼が来なくなっちゃいますよね。

いぬさん

 

ただ、仮歌の仕事を始めたら嫌が応にも歌が上手くならないといけません。
だから、今までの何倍も歌が早く上達してます。

ねこさん
今、自信がないかもしれませんが、興味があるなら明日からやってみましょう。

必要な歌唱力は、やってる内にあとから付いてきてくれますよ。

この件に関してはこちらの記事でまとめてます。

環境が人をつくる、その環境は人がつくる

先月からこのブログを書いてますが、今のところ順調に続いてます。 昨日生徒さんから、 Nさん さすが先生!また新しいこと始めて凄いですね! やってみたいけど私には真似できませんよ。 って言われました。 ...

続きを見る

あと至極当たり前なことを言って申し訳ないですが、メールでの応対など社会人として当たり前な一般常識も必要となります!

どんな依頼が多い?

さて、実際にどんな依頼が多いかですよね。

男性はジャニーズ系女性はアイドル系・アニソン系が多いと思います。

なので、

  • 男性はあまり癖のない爽やかな声質の方
  • 女性は可愛い感じの方・ハイトーンが出る方

は多くの依頼を請けると思います。

「うわ、自分全然そんな声質じゃない…終わった。」と思われた方もご安心ください。
世の中には多種多様な依頼があるので、必ずあなたの声質にあった依頼が舞い込んできます。

僕の生徒さんも何人か仮歌ボーカルをやってます。
全員声質違いますが、その本人の声にあった依頼がきてます。
とりさん

仮歌のギャラっていくらくらい?

はい、なんだかんだ言ってお金の話は気になりますよねー

依頼内容によってギャラは変わります!

曲の長さ

  • ワンコーラス(1番だけ)
  • ワンハーフ(1番と最後のサビがもう一回的な)
  • フルコーラス(全部)

まぁ、この3種類ですね。
下に行くほど曲が長くなりますので、録音するボーカルデータの量が増えます。

その他のオプション的なもの

それに加えて、オプションが加わると金額が上がります。

  • メイン以外にコーラスパート有
  • メイン以外にハモリパート有
  • 仮詞の依頼
  • 著作権の問題(権利の買取等)

とかかな。
大まかに¥2,000〜¥10,000が相場でしょうかね。

くまさん
自分は最初の頃は¥3,000〜¥5,000で請けていて、それ以下での依頼はお断りしてました。

その後慣れてきてからは¥5,000〜¥8,000。その後は¥10,000〜って感じでやってました。

まとめ

とゆーわけで、今回は前回より突っ込んだ内容でございました。
いかがだったでしょうか?

次回は、

  • どうやって仕事をはじめるのか?(募集の仕方)

について触れたいと思います!

-仮歌
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.