声の知識

ボイトレ中に「裏返ること・音を外すこと」に固執してはいけない

更新日:

ボイストレーニングのレッスン中に、

  1. 声が裏返らないようにちゃんと出すこと
  2. ちゃんとピッチ(音高)を当てること

の2点に拘ってしまう生徒さんが多いです。

ねこさん
ただね〜全然拘らなくていいですよ〜
裏返ってもいいし、外れてもOK!

これね、別に慰めとか気休めではなくです。
今回はその理由と記事にしたいと思います!

ボイトレをする前に知っておきたい喉の筋肉の話【内側編】

闇雲に歌ったりボイトレするよりも、原因や理由を分かってる方が練習の効率もいいし、なによりもモチベーションが続きます! でも、よし!と、本を買ってみたりネットで調べてみても難しくて挫折しちゃう方が多いか ...

続きを見る

ボイトレをする前に知っておきたい喉の筋肉の話【外側編】

ねこさん前回、喉というお家の中に地声さん・裏声さん2つの筋肉が同棲していて、この2つの協力によって歌が作られるという話をしました。 今回はその喉を外から支える4つ筋肉についてお話ししたい思います! 喉 ...

「裏返り」は声の成長段階に普通に起きる現象

最初に言っときますと、
「今まで声が裏返ることがなかった方が、裏返りが増えてきたのはいい傾向」です!
まったく裏返りが起きない方が不自然とも言えます。

余分な力みがとれて本来の自然な状態になってきたサインですね。
うさぎさん

「裏返り」は歌が下手になったわけではない

メッキが剥がれてスッピンの声が現れてきた的な笑
このスッピンの声に必要な部分を足していくのがボイトレなので、第一段階をクリアした状態とも言えます!

くまさん
つまり、声が裏返るようになってきたから歌が下手になったのではないですからねー

「裏返り」って喉の中って何が起こってるの?

一応、裏返りについて説明しときますね。

簡単に言うと、声帯が息を受け止められず開いてしまった状況のことを言います。

息に負けて「あひゃあ〜」ってなる感じでしょうか。
とりさん

特にブリッジ付近で起こりやすいです。
地声さんと裏声さんの仕事分担がシビアになってくるポイントなのでね。

換声点(ブリッジ・ブレイク)とは?男女の音程について

曲を歌ってると、 サビのこの部分になると歌いにくい ここの部分にくると声がよく裏返ってしまう って現象が起きませんか? これは至極当然なことで、誰しもの喉の中で起きている問題です! ねこさんそのポイン ...

続きを見る

「ピッチが合ってる=いい発声のフォーム」とは言い切れない

基本的には発声のバランスがいいとピッチは綺麗です。
つまり喉の中の地声さんと裏声さんの仕事の分担割合がちゃんとしてるということ。
ただ、ピッチが合ってるから発声も綺麗と判断するのはちと早計です!

ピッチが外れてもいい理由

これバスケットボールで例えると分かりやすいかな〜と思うんですけど、

バスケでフリースローする時、
「左手は添えるだけで、ジャンプの勢いをボールに伝えて投げる」って言うじゃないですか。
腕の力を無理矢理使って投げるんじゃないって。

正しいフォームで投げた場合

ただ、正しいフォームで投げたとしても最初の内はゴールまで届きませんよね。
コツ(力の伝え方)が分かってないから全然飛距離が出ないでしょう、当たり前。

でも、これでいいんです。
その状態で反復すれば段々飛距離が伸びて、そのうちゴールに届いて入る。

つまり、ゴールにボールが入らなくても正解と言えますよね?
いぬさん

良くないフォームで投げた場合

逆に腕の力に任せて投げた場合、一投目からゴールまで届くかもしれません。
もしくは入っちゃうかも。

でも、それじゃあ腕に負担が集中するから、いつか無理がやってきますよね。
長くプレーをしてくと考えた場合は、出来るだけ理にかなった体の使い方をする方がいいと思います。

ねこさん
つまり、ゴールにボールが入るから正解とは言えませんよね?

音は外れてても狙った部分が動いてくれてたら目標達成

これと歌が一緒なんですよね〜

ピッチが狙った音の高さに届いてなくても、出し方が良ければそれでOK!
その内に必要な筋肉がついて、ピタッと当たるようになってくるので〜

つまり音が当たってなくても、喉の中の狙った部分が動いてくれてれば100点
とりさん

「裏返ること・音を外すこと」に拘ると成長が遅れる

  1. 声が裏返らないようにちゃんと出すこと
  2. ちゃんとピッチ(音高)を当てること

この二つに拘りすぎると、はっきり言って声の成長が遅れます。
理由はストッパーがかかるから。

くまさん
成長(新しい感覚)は、「まぁいいや〜」とか「なるようになれ〜」くらいの半ばふざけるくらいで声出す時に現れてくれます。あんまし考え過ぎず、真面目にふざけるがオススメです!

-声の知識
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.