メンタルトレーニング ライブ

【リハ・PA】厳しいことを言う人が悪い人で、何も言わない人が良い人か?

投稿日:

先日生徒さんから、

Hさん

○○○ ってライブハウスって、ボーカルが「自分の声をください」って注文しても、「ちゃんと声出してください」って言われるんですよね?

って聞かれました。

はい、事実です笑
僕自身も言われたことありますし、この現場を何回も見たことありますし。

怖いですよね~
イラッとしますよね~
分かります。

僕も、このPAさんの真意が理解できない頃はそう思ってました。

ねこさん
でもね、これって実は優しさなんです。

今回は一見、冷たいように見える対応の真意についてまとめてみました〜
単にリハーサルの一幕ではなく、色んなことに通じることだと思います!

PAが「モニターにボーカルの声を返す」のは大変なこと?

声の音量を上げることが大変だったら、そりゃ断りますよね。
でもね、めちゃくちゃ簡単です笑
指でちょっとつまみをいぢれば終了。

一秒くらい。

唯一心配することがあるとしたら、ハウリングの問題かな。

【ボーカル】ライブ中の「ハウリングはPAだけの責任」じゃない

ライブやリハの時に「キーン」とか「ウォーン」とか、思わず耳を塞ぎたくなるような大きい音がします。 これをハウリングと言います。略して「ハウる」とも言います。 これが起きると、思わずPAの方を見たり、楽 ...

続きを見る

なんで、そんな簡単なことをしてあげないの?

単なる意地悪でしょうか?
昨日寝不足でイライラしてるから?
1秒くらいで出来る事を、なんでわざわざNOと言って嫌われる道を選ぶのでしょうか?

そう考えてみると、いちいち書かなくても予想つきますよね〜
くまさん

思い付きではなく、信念のある行動

そのPAさんとはたまに仕事でお会いします。
昔は怖かったのですが、今は優しさの塊にしか見えません。
むしろ、その方が現場にいると気楽になります、任せられる安堵感。

打ち上げで話すと、
「優樹には厳しいこと言いまくったよねーあの時はごめんねー」と言われます。

ちゃんと覚えてるんですよね。
何年も前のことです。
気紛れや思い付きの言動だったら普通忘れてるでしょう。

うさぎさん
つまり、ちゃんと考えがあっての言葉ってことです。

厳しい事を言わない人は実は冷たい

僕はそのPAさんと比べて、厳しいことを滅多に言いません!
理由は嫌われたくないから、疲れるからです。
つまり、相手のことより自分のことを考えてるんですよね〜

厳しいことを言わない人は一見優しいようで、実は冷たいのです。

だから、最近は厳しいことを言う努力をしてます。
ただね、ぐったりするんですよね~二日酔いの比じゃないくらい笑

 

対して、筋の通った苦言を言ってくれる方は、自分のことより相手のことを考えてます。
身を呈して、甘さに気付かせようとしてくれてるんです。
素晴らしい!

こーゆー方、最近じゃ絶滅危惧種ですから大切に!笑
いぬさん

悔しい気持ちをボイストレーニングに向けよう!

とゆーわけで、PAさんに「ちゃんと声を出してください」と言われたら、言葉のままちゃんと声を出しましょう。ボイトレするなり、歌いまくるなりして声を磨きましょう。

ねこさん
ボーカリストは他の楽器と比べて、自分の声を磨くことやメンテナンスに疎いですしね。
地声系の筋肉(内筋・外筋・側筋・間筋)とトレーニングの必要性

地声って単語自体は誰でも知ってると思います。 話す時に当たり前に使ってるものなので中々意識しないでしょうが、ちゃんと使ってあげる必要があります! ねこさん今回は、そんな地声の解説と必要性について語って ...

続きを見る

裏声系の筋肉(前筋・後筋)とトレーニングの必要性

地声・裏声って単語自体は誰でも知ってると思います。 ところが、喉の中でどんな筋肉が働いてる〜とかをご存知の方は少ないでしょう。 ねこさん今回はそんな裏声の解説と必要性について語っていきたいと思います! ...

続きを見る

ムカつく気持ちは分かります。
せっかく湧き上がったそのエネルギーは反骨精神として原動力に変えてください。
次会った時に見返してやればいい。

そのためにめちゃくちゃ喉を鍛えてください。

間違っても、「もうここではライブしない!」とはならないでくださいね〜

責めるべきは自分の喉であって、厳しいことを言う他人ではありません!
くまさん

-メンタルトレーニング, ライブ
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.