YOU VOICE LABO

宮崎のボイストレーニング・ギター弾き語りスクール・スタジオレンタル

ボイトレ独学シリーズ

【独学シリーズ】地声の開発にオススメな吸気発声

更新日:

ねこ先生
ボイトレ独学シリーズ、第一弾は地声の開発です!

開発ってなんですかー?ですよね。
簡単に言うと新人研修みたいなものでしょうか?

声にも段階がありまして、新人-平社員-エリート社員みたいな感じ。

これに関してはまた記事にしたいと思います。

地声さんの役割と難しさ

生徒さんの声を聞いて一番感じることは地声さんがちゃんとお仕事してないな〜です。
だから地声開発を第一弾にしました!

地声さんってなんですか?って方はこちらの記事を参考にしてみてくださいな。

ボイトレをする前に知っておきたい話【内側編】

闇雲に歌ったりボイトレするよりも、原因や理由を分かってる方が練習の効率もいいし、なによりもモチベーションが続きます! でも、よし!と本を買ってみたりネットで調べてみても、〇〇筋や専門用語でやたら難しく ...

続きを見る

地声さんのお仕事は簡単に言うと声帯(声を作る弦みたいなもの)を厚くする、閉じるです。

  • 枯れない声を作る
  • 大きい声を出す
  • 低音を出す
  • 高音は高音でも力強いやつを出す

みたいな仕事に関してはスペシャリストです!

声が枯れてしまうと手が出せないので、まず枯れない声を作るってのが先決かな?と僕は考えてます。

簡単なようで地声をちゃんと鳴らすのは難しい

ただね、地味に地声さんにちゃんとお仕事してもらうのって難しいんですよ。
レッスンでもなかなか苦戦してますw

地声さんがバリバリ働いた音って相手を威圧するような責めるような怖い音だから、常識的な方ほど日常あんまり使わないんでしょうね~特に女性。
心優しくて、大人しい方とか。

だから、いざ取り出そうとしても使い方がわからないってケースがほとんどです。

ハミング+地声吸気発声

さて、地声開発にオススメのボイストレーニングですが、最近(2019年2月現在)よく使ってるのは、ハミングでの吸気発声です。

質問コーナー

ハミングって何ですか?

口を閉じて「んー」っていうやつですね。

昔はアンチハミング派の人間だったんで全然使ってなかったんですが、最近はもう足を向けて寝れないくらい頼ってます。

質問コーナー

吸気発声って何ですか?

普通息を吐いて声を出しますよね?
それの逆です。息を吸って声を出すことです。

この二つを組み合わせて、口を閉じて吸って音を鳴らしましょうってことです。

息さん(呼気)の力に出来るだけ頼らないように仕向ける狙いがあります。

練習メニューの紹介

さぁ、それではやってみましょう!

とにかく参考音源を真似しながら実際に声を出してみることです。

レッスン① (難易度:★)

上の歯と下の歯を閉じて、唇を噤みます。
鼻から息を吸いながら音の出るポイントを探りましょう。

この際、音程は気にしないでください。

 

ポイント

ライオンが唸る感じ、おじさんのいびき、古いドアが軋む音をイメージします。

息の吸いすぎに気をつけたいので、最初にドバッと吸わずに、すするような感じで徐々に声帯に当てましょう。

レッスン② (難易度:★★)

次はさっきのバリバリのあとに音程を加えます。

楽に出る低めの音でいいですよ。

 

ポイント

難易度2にしてますがこの辺で既に難しいです。

喉に違和感を感じる方は、焦らずレッスン①のみを反復してください。
大事なことは無理せず丁寧に段階を踏むことです。

レッスン③ (難易度:★★★)

さて、口をあけてみましょう。

先程出来たハミングのバリバリした感じを逃さないように、口を開けていきます。
「んんーもーー」を使います。

 

ポイント

ちょっとご機嫌斜めな牛の鳴き声をイメージします。

この時声が軽くなったら、地声さんが激務に耐えきれず投げ出してしまってるので無理はせずレッスン①に戻りましょう。

レッスン④ (難易度:★★★)

続いて母音を変えて違うパターンやってみましょう。

「んんーめぇーー」です。

 

ポイント

ヤギのイメージです。出来ればオスで。

慣れてきたら音程を変えたりして、ヤギの色んな感情を表現してみましょう。

ちなみに喉を触ると先程の牛より喉仏が上に上がってるはずです。

レッスン⑤ (難易度:★★★★)

次は吸って・吐いてを交互に行います。

まずは先に吸います、次は吐きます。

テンポ60で、E3(ミの音)とA3(ラの音)を交互に2セットやってます。
前半はレッスン③の牛、後半はレッスン④のヤギです。

要は呼吸してるのと同じなので息継ぎの必要はありません。

あーもはや開発ではないかもしれない。ま、いっかw

 

ポイント

これ疲れます、僕もまだまだ発展途上なのでブレは悪しからず。

二つ音が似てると嬉しいです。
なんだか出してて楽しくなってきたら、だいぶ地声さんが頼もしくなってきた証拠です。
あと外側も一緒にお手伝いをしてます。

レッスン⑥ (難易度:★★★★★)

これは歌で役立てることを考えた発展系でしょうか、おまけで入れときました。

テンポ100で、「まん」を使ってスケールで上まで上がってます。
C3(ド)からA4(ラ)までいってますが、最後までやる必要はないです。
お好みでどうぞ〜

 

ポイント

気持ち悪い声で上っていきましょう。

音が高くなってきても可能な限り音色が変化しないよう気をつけてください。

まとめ

「自分は高音を出したいから地声のトレーニングは必要ないっす。」って方も是非地声のトレーニングはやってほしいです。

地声さんを鍛えることで結果として高音が出ることになりますし、声の持久力がつきます。

あと、これやってると話し声も変わってきます!

-ボイトレ独学シリーズ
-,

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.