YOU VOICE LABO

宮崎のボイストレーニング・ギター弾き語りスクール・スタジオレンタル

メンタルトレーニング 自分の話

ボイストレーナーが忘れちゃいけない大事なこと

更新日:

こちらの記事でボイストレーナーに必要なスキル・経験・資格について書きました。

ボイストレーナーになるために必要なスキル・経験・資格

僕がめちゃくちゃ楽しそうに仕事をしてることもあってか、生徒さんから「ボイストレーナーになるにはどうすればいいですか?」って聞かれることが多いです。 めちゃくちゃ楽しい仕事ですからねーオススメですよ! ...

続きを見る

ただこれって表面上のことなんですよね。

ねこ先生
今回はボイストレーナーに必要な内面の部分、
僕が生徒さんからある言葉を言われて大事なことに気付きましたよって記事です。

音楽の技術や知識と同等に必要な能力

いくら歌が上手くても、生徒さんにお手本ばかり聴かせて肝心のコツを教えなければ生徒さんは満足しないでしょう。

お医者さん並みに喉の知識がある人が長時間説明したとしても望んでない生徒さんには雑音でしかありません。
「いやいや、筋肉の話とかどうでもいいから歌おうぜ…」的な。

つまり正しいことでも望んでない人には正しくないと。

 

僕は昔、やたら理論的なこととか理由とか説明しまくってた時期がありました。

知識をひけらかすつもりではなく、生徒さんのことを思って良かれと思っての行動だったのですが…

ある日届いた生徒さんからのメール

Kさん

「先生が私のために一生懸命やろうとしてくれてるのは分かりますが、私は先生のようにプロになりたいわけではありませんし、仕事があるので練習もあまり出来ません。
ただ楽しくやりたいだけなんです。

正直今の先生のレッスンは楽しくないです。前の先生の方が良かったです。」

ねこ先生
…。

いや〜ショックでした…
その夜は泣きました。嘘です、怒り散らしましたw

「なんで毎日こんなに勉強して必死に伝えようと努力してるのに分かってくれないんだ!
高い声を楽に出せるようになりたいって言ったじゃんか!
だから、それを一生懸命やってるのに…前の先生は大して勉強もせず褒めるだけのレッスンだったのに、どうしてそっちの方を良いって言うんだ!」みたいな。

 

そして、一夜明けて冷静になって気付きました。

僕はその生徒さんのことをちゃんと見てなくて、自分がいいと思うもの、正しいと思うものを押し付けてただけだったんだと。

自分が良いと思うレッスンが万人に受けるわけではないと反省

そう気付いてから急に恥ずかしくなり、生徒さん達に申し訳なくなりました。

それから、Wordでアンケートを作り生徒さん全員に配ったり、生徒さん達がレッスンの内容をどう思ってるのか?
本音の部分を探ることに一生懸命になりました。

生徒さんのほとんどは大人です、先生には気を遣って本心を言いません。
だからつい見落としてしまう。講師は常に小さなサインにアンテナを張らなくてはいけません。

 

レッスン中に生徒さんから「そんなことまでメモってるんですか?」と驚かれます。

僕が血液型を聞いたり、仕事や趣味、その他諸々を根掘り聞くのは、生徒さんのことを知らないと最適な接し方、トレーニングメニューが分からないからです。

そうした努力(ビビり)の甲斐もあり、最近では生徒さんから「もはやカウンセラーですね」や「マイナスイオン出てますね」や「バファリンですね」等の称号をもらうようになりました!(ドヤッ)

今の自分があるのはあの時のKさんからメールのお陰です。
あのまま突っ走ってたら危なかったです、確実に今はない。感謝です。

ボイストレーニングのレッスンは人対人

中高校生は恥ずかしがって本音を隠したりします。

男性で歌にコンプレックスを持ってる人は強がって本音を偽造したりします。

女性は恥ずかしがったり気を遣ったりして、レッスン室が暑い寒いを言わなかったり、地味なボイトレのメニューに飽きてるにも関わらず笑顔で大丈夫です!と言ったりします。

つまりレッスンでは、

  • 生徒さんが上手く言葉に出来ていない望みや悩みを汲み取るスキル
  • 楽しい時間を過ごしてもらうために、最良の言葉や態度を心掛ける気配り

が、音楽力と同等に必要ではないか?と思います。

一言で言うと、思いやり・親身ってやつかもしれません。

自分が正しいと思ったトレーニングメニュー、経験からくる正解を押し付けるのではなく、あくまで生徒さんが今欲しがってるであろうものを想像して提供する。
これに尽きるなぁ…と。

ボイストレーナーの醍醐味

「うひゃーそんなこと考えながらレッスンしてるのー?ムリー!」とか思った方もいるかもしれませんw

でも、自分が想定した通りにレッスンが上手くいった時は最高に楽しいですよ?
あの達成感、高揚感、一体感は堪らないし、ゾーンに入った時のレッスンは45分間が数分間のようにあっと言う間に過ぎていきます。

そして何より生徒さんから「ありがとうございます。」と言ってもらえる。

自分が今まで勉強してきたこと、経験したきたことを音楽を通じて伝えることで感謝してもらえる。

それがボイストレーナーとしての醍醐味で、生きてるなぁって実感が湧く瞬間です。

-メンタルトレーニング, 自分の話
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.