声の知識

「自分の声に合った歌は?」ボイストレーナー推薦の選曲方法

更新日:

生徒さんの声

先生!自分に合った曲をどうやって選べばいいですか?

この質問はめちゃくちゃ多いです。
特に発表会前の時期は、選曲について「あーじゃない!こーじゃない!」が繰り広げられます。

【案内】発表会・2019夏 開催

さて、今年も発表会の季節がやって参りました! 去年は諸事情で年1回の開催でしたが、複数の生徒さから 生徒さん達の声 今年は年に1回しかないんですか?年に2回やって欲しいです! という声をもらいました。 ...

続きを見る

今回は自分に合った曲を探す際の4つのポイントについてまとめてみました。
少しでも参考になれば幸いです!
いぬさん

ちなみに、選曲の際のメロディーの判断方法についてはこちらの記事でまとめてます!

「歌いやすい曲か?」を決めるメロディーとの相性について

こちらの記事で、自分に合う曲を選ぶ際の方法についてまとめました。 ねこさん今回は選曲に最も大事なメロディーについて、5つの項目に分解してまとめてみました! 歌いやすさはメロディーとの相性で決まる 歌の ...

続きを見る

①歌ってる時の自分の感覚を信じて選曲

レッスンで選曲をする時の話です。

生徒さんに5曲くらい歌ってもらった後に、
「どれがいいと思いますか?」って問いかけると、生徒さんの回答は、ほぼ僕の意見と同じです。

ねこさん
経験上、99%一致します。

歌ってる最中に、自分が気持ちがいいと思える曲が正解ですね。

上手に隠そうとしても、
「苦しい」や、「ここ嫌だなぁ」、「よく分からない」は聞いてる人に伝わってしまいますしね。

②人に聞いて選曲

人に「この曲が合ってるね。」と言われたからチャンスです!

ねこさん
これは歌に限らず何にでも言えることですが、
人は他人のことに関しては勘が冴えて的確なアドバイスをします。

Ⅰ 専門家に聞いてみる

歌を習ってるのであれば、先生に相談してみるのが一番です。

一意見ではあるのですが、専門家の意見は今まで何百回とその質問に答えてきた後の一意見です。

一発の重みが違うので、合ってる確率は高いと思います。
とりさん

Ⅱ 友達・家族に聞いてみる

素人だからと侮ることなかれ、ちゃんとした判断をしてくれます。

事前に候補曲を3〜5曲くらいに絞ります。
ワンコーラスのみ聴いてもらって、判断してもらうのがいいと思います。

くまさん
人間は直感に優れた生き物です。

フルコーラス聞くと悩んでしまい直感力が衰えますので、ワンコーラスの方がより正しい判断をします。

③自分で聞いて選曲

同じく候補曲を絞った上で、携帯のアプリ・ボイスレコーダー等で録音しましょう。
専用のマイクがあると嬉しいです。

iPhoneで弾き語り録音にオススメなマイク【SHURE MV88】

僕が練習(ボイトレ)・スタジオリハ・本番を録音してるのは全てiPhone+MV88です。 適当なとこに置いても勝手にいい音で録ってくれるので重宝してます。 YouTubeにあげたり、SNSにのせる時も ...

続きを見る

録音するのは同じくワンコーラス。
理由は先程と同じく直感力。

そしてあと2つ注意するポイントがあります!

次の日の午前中に聴いて判断すること

人間は朝起きて1時間後くらいが、一番判断能力に優れてます。

うさぎさん
間違っても、歌った直後に判断をしないよう!
疲れや、上手くいかない歯痒さで判断をミスりやすいです。

僕が尊敬するDaigoさんの本で勉強しました〜

自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker

イヤホン・ヘッドホンで聴いて判断すること

スマホのスピーカー・ボイスレコーダーの内蔵スピーカーで聴くと判断を誤ります!

内蔵スピーカーは低音が鳴りません。
そのため、音楽の低音部を担当する

  • ドラムのバスドラ(キック)
  • ベース

が聞こえません。

この2つが音楽の基礎のリズム(グルーブ)を生み出してます。
それが聞こえないということは、自分の声とカラオケのズレが聞こえないということになります。
いぬさん
【録音機材】歌い手・仮歌をはじめるのにオススメ(予算の目安有)

ねこさん今回は数年前から生徒さんからよく聞かれてまして、要望が多かったので記事にしました〜 「ニコニコ動画の歌い手がしてみたいです」 「Youtubeに動画を上げてみたいです」 「仮歌をやってみたいで ...

続きを見る

④自分の声質と似てる歌手の曲を選曲

家族や友達から、「この歌手の声に似てる」と言われたらチャンスです!

声質が似てるということは発声のバランスが近いとも言えます。

つまり、喉の中の地声さん・裏声さんの仕事の分担割合
喉の外の筋肉の引っ張り具合ですね。
とりさん

難しいですよね…
こちらで分かりやすく解説してますので、良かったら参考にされてください。

ボイトレをする前に知っておきたい喉の筋肉の話【内側編】

闇雲に歌ったりボイトレするよりも、原因や理由を分かってる方が練習の効率もいいし、なによりもモチベーションが続きます! でも、よし!と、本を買ってみたりネットで調べてみても難しくて挫折しちゃう方が多いか ...

続きを見る

ボイトレをする前に知っておきたい喉の筋肉の話【外側編】

ねこさん前回、喉というお家の中に地声さん・裏声さん2つの筋肉が同棲していて、この2つの協力によって歌が作られるという話をしました。 今回はその喉を外から支える4つ筋肉についてお話ししたい思います! 喉 ...

続きを見る

発声のバランスが近いという事は、
得意なこと苦手なことも、その歌手と似るということです。

  • 音の高さ
  • 音の長さ
  • 音の飛び方

とかですな。
つまり、自ずと歌いやすくなります!

まとめ(選曲の上手さは訓練で鍛えられる)

  1. 歌ってる時の自分の感覚を信じる
  2. 人に聞く
  3. 自分で聞く
  4. 自分の声と似てる歌手の曲を歌う

全部を組み合わせていけば、段々自分の合った曲を探す能力(慣れ)も上がってきます。
選曲の上手さも訓練みたいなものなので。

くまさん
自分に何が合ってるか?どうみせるか?は言ってしまえば、自己プロデュース能力です。

歌唱力と合わせて磨いていけるといいかな!と思います。

-声の知識
-

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.