オススメグッズ

スタジオでミキサーにiPhone(スマホ)・PCを繋ぐケーブルと方法

投稿日:

生徒さんから「iPhone(スマホ)の音をスピーカーから出すにはどうすればいいんですかー?」って質問をよく受けます。

スタジオで原曲を流したり、カラオケを流したりしながら練習する人も多いですもんね〜
今回はミキサーとiPhoneを接続するのに必要なコードと、音の出し方の解説記事です。

iPhone・iPad・PCをミキサーに繋ぐために必要なケーブル

片方は1本で、片方は2股に分かれてるYケーブルというものが必要になります。

Hosa HMP-010Y 3m ステレオミニ-モノラルフォン×2
created by Rinker

長さは様々ですが、3mくらいがいいんじゃないでしょうか。
高品質なものもありますが、1000円〜2000円くらいのもので十分だと思います!

ミキサーとの接続のやり方・音の出し方

実際にMACKIEのアナログミキサーを使って手順を説明したいと思います。

MACKIE ProFX8v2
created by Rinker

①ミキサーのフェーダーが下がっていることを確認

フェーダーというのは一番下にある上下に動かせる部分のことです。
これが上がった状態で、ケーブルを挿してしまうと「ボッ」と音が出てスピーカーを痛めてしまうので要注意です!

②ステレオプラグをスマホ・PC側へ挿す

スマホのヘッドホン端子、もしくはLightningの変換アダプターに挿してください。

③赤と黒の方をミキサーのステレオチャンネルに挿す

ミキサーの上の方にはケーブルを挿す穴がいっぱいあいてます。
その中でL・Rが書いてあってセットになってる穴を探します。
画像のタイプのミキサーは縦に並んでますが、横に並んでるタイプのミキサーもあります。

赤い方をR(右側)、黒い方をL(左側)に挿してください。

④接続が出来たらステレオチャンネル・マスターのフェーダーを上げる

ケーブルが刺さってる下のフェーダーと右側にあるマスター(メイン)フェーダーの2箇所をUのところまで上げます。
ここが0という意味で、入ってきた音をそのまま出してる状態です。

この時、フェーダーの上にあるMUTEスイッチがONになってないかもチェックしましょう。

⑤スマホ・PCで音楽を流しながら、GAINを上げる

スマホ・PCの音量は最大にしてください。
先ほど挿したケーブルの下にあるGAINというつまみを少しずつ上げていき、ちょうどいい音量まで持っていきます。
(GAINではなくTRIMって書いてるミキサーもあります。)

GAINは入力レベルを調整する部分です。
フェーダーも同じく音量を調整するところです。

違いというか役割としては〜

  • GAINは、インプット(入力)レベルを調整する部分
  • フェーダーは、アウトプット(出力)レベルを調整する部分

って感じです。平たく言えばどっちも音量なんで、この二つを適当に上げれば音は出ます笑

音楽スタジオによく置いてあるミキサー

よく音楽スタジオに置いたあるミキサーを紹介しときますね。

まずはYAMAHAのMGシリーズかな。
うちのレッスン室でも使ってます〜

あとは、ベリンガーですね。
この子は価格が安いので、不特定多数の方が利用して故障のリスクの高い音楽スタジオでは重宝されます。

Behringer アナログミキサー 1202FX XENYX
created by Rinker

-オススメグッズ
-, ,

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.