Read Article

声帯の味方!歌のウォーミングアップにオススメなトレーニング

声帯の味方!歌のウォーミングアップにオススメなトレーニング

ボイストレーナーという仕事柄、
話の流れで「歌を教えてます。」って言うと必ずと言っていい程

「歌ってどうやったら上手くなるの?」
「高音ってどうやったら出るんですか?」

って質問を頂きます。
その人の今に一番効果があるものは、ケースバイケースなので難しい質問です。
(ある人には効果のあるものが、ある人には逆効果ってのもよくある話で。)

そんな時、よく紹介するのがリップロールでございます。

リップロール(別名リップトリル、リップバブル)のやり方

子供が遊びで口をブルブルさせてるやつですな。

途中で止まってしまう人は、唇の端っことか口角あたりを手で上げるといいですよ。
そもそも、まったく振動しない人はクチビルの回りの筋肉を固め過ぎか、緩ませすぎです。
支える手のポイントを工夫してみたり、お風呂の浴槽でリラックスしてる時に練習してみてはどうでしょう?

これをしながら止まらないように繋げて好きな曲を流して一緒に歌うといいかと思います。
この子は本当素晴らしいですよ!

リップロールの効果

んじゃ、何が素晴らしいかと言うと効能がかなりあるので僕が考える代表的なやつを…

  • 普通に声を出すより短時間で声帯を歌う状態に持っていける
  • 声帯の閉鎖を助けてくれるので、声が揺れてしまう方にでも負荷が軽い
  • 同じく声帯の閉鎖を助けてくれるので、巷で流行のミックスボイスの感覚を掴みやすい
  • 言葉と違って舌の位置が変化しないので滑舌が悪い方でも大丈夫
  • 張り上げれるけど、一応張り上げにくい

当スクールでは、ウォーミングアップ、低音、中音、高音での声のチェックに使用しております。

注意するポイントもあり

ただ、この生徒さんに行うのは得策ではないなといったケースもあります。
下記の場合は、本来の効果が望めなかったりします。

  • 喉が狭い状態、つまり喉頭が上がりすぎた状態
  • 息を吐きすぎてる状態
  • なめらかに繋がらず、ブツブツ切れてる状態

このトレーニングに限らず何でもそうですが、用法用量を正しく守って使用することが大事ですな!

最後に

歌だけじゃなく、声優さん、アナウンサー、劇団員等、声を使う人は結構愛用しているツールです。
あと、オーディション会場の楽屋とか行くと、もれなく皆さんブルブルしてて異様な光景だったりします(笑)

比較的安全で面白いツールなので、カラオケ前の5分間等是非試してくださいな!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top