声の知識

地声系の筋肉(内筋・外筋・側筋・間筋)とトレーニングの必要性

更新日:

地声って単語自体は誰でも知ってると思います。
話す時に当たり前に使ってるものなので中々意識しないでしょうが、ちゃんと使ってあげる必要があります!

ねこさん
今回は、そんな地声の解説と必要性について語っていきたいと思います!

裏声に関してはこちらをご参考に〜

裏声系の筋肉(前筋・後筋)とトレーニングの必要性

地声・裏声って単語自体は誰でも知ってると思います。 ところが、喉の中でどんな筋肉が働いてる〜とかをご存知の方は少ないでしょう。 ねこさん今回はそんな裏声の解説と必要性について語っていきたいと思います! ...

続きを見る

地声ってどんな音色の声?

さて、あまりにも当たり前ですが一応こんな声ですよー。

  • しっかりした声
  • 強い声
  • 芯のある声
  • ハリのある声
  • 通る声
  • 大きい声
  • 低い声
多くの人は、喋ってる声が地声で、それと違う軽い声を裏声と捉えてると思います。
くまさん

地声・裏声の定義について

ただ、1つ問題がありまして〜
それは、地声・裏声の定義・認識が一人一人違うということです。

ん?どういう意味?かと言うと…

  • Aさんが指す地声と、Bさんが指す地声が違う
  • Aさんは裏声と思って出してても、Bさんはそれを地声と思ってる

とか。
特にプロの歌手の裏声は地声のように聞こえますからね〜

つまり、地声・裏声って言葉で声を分類しようとしても、一人一人捉え方が違うから当てにならないってことです!

うさぎさん
ほら、恋と愛の違いについて討論しても、一人一人定義が違うから結論が出ないじゃないですか〜
ま、そんな感じです笑

地声発声時に働いてる筋肉(閉鎖筋群・甲状披裂筋)

さて、こちらの記事の内容をより専門的に説明していきます。

ボイトレをする前に知っておきたい喉の筋肉の話【内側編】

闇雲に歌ったりボイトレするよりも、原因や理由を分かってる方が練習の効率もいいし、なによりもモチベーションが続きます! でも、よし!と、本を買ってみたりネットで調べてみても難しくて挫折しちゃう方が多いか ...

続きを見る

大きく3種類で捉えてもらえればいいかな〜とおもいます。

あっ、別に1つ1つの名称を覚える必要はないですよ〜
多分プロの歌手のほとんどが知らないでしょうし!

①閉鎖筋群

その名の通り声帯を閉じる働きをします。
閉じないと声にならないですからね〜
2つあります。

Ⅰ 外側輪状披裂筋(側筋)

がいそくりんじょうひれつきん

声帯を閉じます。

Ⅱ 披裂間筋(間筋)

ひれつかんきん

声帯を閉じます。
より細かく言うと、側筋だけだと声帯後方に隙間が出来てしまうのでその部分を閉じるサポート役です。

②内甲状披裂筋(声帯筋・内筋)

ないこうじょうひれつきん

声帯の内側の部分です。

  • 声帯を厚くする
  • 声帯の緊張を高める
ぜーんぶ大事ですけど、僕はこの声帯筋はめちゃくちゃ大事な部分だと思ってます。
存在に気付きにくいので、しっかり目覚めさせてあげることが大事!

あと、歌の旨味はここにあると思う。

いぬさん

③外甲状披裂筋(外筋)

がいこうじょうひれつきん

声帯の外側の太い部分です。
閉鎖筋群のサポートをします。

地声を練習する必要がある理由

具体的な例を挙げますね!
これらの地声系の筋肉が育ってないと〜

  • 低音が出ない
  • 声量が出ない
  • 声が枯れやすい
  • 声が裏返りやすい
  • ロングトーンが続かない
  • ビブラートが難しい
  • 声が細い
  • 安定した高音にならない
  • 声に個性が出にくい

とかが起きるかな。

くまさん
バンドマンは絶対いりますね〜
地声の要素が声にないと、声が聞こえないし、喉痛めます。
あと女性は必須!
学校の先生とか保育士さんとか特に。
とりさん

どんな練習をして鍛えればいいの?

とりあえずこの記事を!

【独学シリーズ】地声の厚み(声帯筋)を取り出して安定した声を作る練習

ねこさんはい!独学シリーズ! 今回のテーマは地声の厚みです! おさらいしますと、地声さんの役割としては主に二つ! 声帯を厚くする 声帯を閉じる ん?どういうこと?って方は、こちらの記事をご参考に〜 今 ...

続きを見る

【独学シリーズ】地声の開発にオススメな吸気発声

ねこさんボイトレ独学シリーズ、第一弾は地声の開発です! 開発ってなんですかー?ですよね。 簡単に言うと新人研修みたいなものでしょうか? 声にも段階がありまして、新人-平社員-エリート社員みたいな感じ。 ...

続きを見る

今後色んなバージョンを増やしていきますね!

練習する上で注意するポイント

ただ、裏声同様に注意することがあります!

地声ばっかりやってると、声が大きくなって太くなる代償に、高音が出づらくなったりピッチのコントロールが難しくなったりします。

ねこさん
これを「声が重い」と表現したりします!

発声はあくまでバランスなので、ちゃんと裏声系の練習も合わせてやることをオススメします!

裏声系の筋肉(前筋・後筋)とトレーニングの必要性

地声・裏声って単語自体は誰でも知ってると思います。 ところが、喉の中でどんな筋肉が働いてる〜とかをご存知の方は少ないでしょう。 ねこさん今回はそんな裏声の解説と必要性について語っていきたいと思います! ...

続きを見る

  • どのくらいの時間練習してもいいの?
  • どのくらいの配分で練習すればいいの?

って疑問を持つ人が多いかな?と。
その人の今の喉のバランス次第なので何とも回答出来ないのが、申し訳ないとこですが〜

-声の知識
-,

Copyright© YOU VOICE LABO , 2019 All Rights Reserved.