Read Article

音痴の原因と、改善方法、必要な3つのことについて

音痴の原因と、改善方法、必要な3つのことについて

「友達から、または家族から音痴と言われて、歌うのが怖い。」
という悩みを抱えて、レッスンに見える方は全体の3割くらいではないでしょうか?
割合としては非常に多いかと。

上手に歌える人からすればカラオケはストレス発散でしょうが、苦手な人からすれば逆にストレスが溜まるものでしかないようです。
マイクを持つどころか、見るのも、嫌だ。という生徒さんもおられました。そんな状況でも、恥ずかしいだろうに勇気を持ってレッスンにお越し頂けるなんて…本当に有り難いことです。

ボイストレーニングで改善しない真の音痴に出会ったことがない。

四桁まではいきませんが、今までに数百名の方のレッスンをしてきました。その中で、これはお手上げだ…って方にお会いしたことは一度もありません。
短期間で辞められた方を除いて、いわゆる音痴というやつが改善しなかったケースは一度もありません。

約9割は発声が原因と考えます。

声を出すということ以外でも、耳、呼吸、リズム感、精神的なものを含め音痴には色んな原因があるとされますが、経験上ほとんどの方は発声に原因があると考えます。

その中でも特に、地声の時に主に働く筋肉と裏声の時に主に働く筋肉。
それらのうちどちらが上手く働いてなくて、声を出す時に使用してる筋肉バランスが崩れ、音(ピッチ)が乱れてるケースが一番多いと感じてます。

言葉にするとシンプルなんですけどね…
実際に鍛えようと思うと、これが中々難しいです。

改善方法は潔く、腕のいいボイストレーナーに習うこと。

文面だけで伝えられる具体的なトレーニングを考えてみましたが、内容が細分化しすぎるため挫折しました。
どうしても万人に有効なトレーニングがないため、無責任な提案が出来ず。
加えて、人から音痴と言われてしまうケースの場合、声を出す上で良くないことが、もれなく併発しているため、トレーニングメニューが複雑になってくるというか。
極論、信頼出来るボイストレーナーに習うこと!に落ち着きました(笑)

それでも、超ざっくりアドバイスをするとしたら…

  • 喋ってる声が結構でかい方(特に男性)は裏声
  • 喋ってる声が小さい、大人しい方(特に女性)は地声

を毎日、ちょっと疲労感あるかな?って感じるくらいの練習時間で、複数回使ってあげるといいかと思います。

最後に

自分は上手に歌える側の人間なので、「大丈夫ですよ。」と言っても説得力にかけるかもしれませんが、ちゃんとしたボイストレーニングを行えば間違いなく改善します。
必要なのは下記の3つです。

  1. 恥ずかしさに打ち勝つ勇気
  2. 地道なことを継続出来る忍耐力
  3. いいボイストレーナー
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top